安心・安全のため、葉酸サプリは「GMP」をクリアしたものを選ぶべし

安心・安全のため、葉酸サプリは「GMP」をクリアしたものを選ぶべし

工場

 

2011年5月26日、「独立行政法人 国民生活センター」は、「胎児の正常な発育に役立つ「葉酸」を摂取できるとうたった健康食品[PDF]」に関する情報を発表しました。

 

内容は、「葉酸を摂取できるとうたった錠剤、カプセルの健康食品26銘柄について、その葉酸含有量が表示通りであるか等を調べ、情報提供する」というものでした。

 

その中で、原材料表記について「原材料表示の記載の順番が間違っている可能性の高いものが2銘柄あった」という記述があります。

 

原材料表記の順番は、含有量の高いものから、というルールがあります。

 

この順番が間違っているということは、謳っている原材料の量と実際の商品の含有量が違うことを意味します。

 

サプリメントにはいろいろな栄養素を配合しているものが多いですが、なかには過剰摂取による弊害のある栄養素も存在します。

 

妊活中の女性や妊婦にとって大変重要です。

 

その後該当業者は改善したようですが、消費者は表記通りか否かなど知ることができません。

 

このような問題をクリアしてくれるのが、「健康食品GMP」です。

 

当記事では「GMP」とは何か、またなぜ安心できるかを解説していきます。

 

目次

  1. 葉酸サプリメントの安全性の問題
  2. GMPとは
    1. GMPの3つの目標
    2. GMP工場は誰が認定するか
    3. GMPマークが付いていることで何がわかるか
  3. まとめ

 

葉酸サプリメントの安全性の問題

葉酸サプリは妊娠を希望する女性または妊娠した女性を対象とした商品ですので、その安全性は他のサプリ以上に厳格に求められるべきです。

 

しかしながら、サプリメントは法律上「医薬品」ではなく食品扱いとなっています。

 

医薬品の場合は、製薬メーカーに「GMP」という、製品が安全かつ適正に作られる規範が義務付けされていますが、食品であるサプリメント等はメーカー側の自主的な判断に任されています。

 

GMPとは

GMPはもともと、医薬品が「安全」に作られ、「一定の品質」を保持するように定められた規範とシステムのことです(Good Manufacturing Practice=適正製造規範)。

 

このGMPを元にして、サプリメント業界にも設けられたのが「健康食品GMP」です。

 

GMPの3つの目標

厚生労働省が2012年に作成したチラシ「GMPマークを目印に健康食品を選びましょう![PDF]」において、以下の目標を示しています。

 

健康食品GMPガイドラインの3原則

  • 各製造工程における人為的な誤りの防止
  • 人為的な誤り以外の要因による製品そのものの汚染および品質低下の防止
  • 全製造工程を通じた一定の品質の確保

 

錠剤やカプセル状のものが多いサプリメントは、その製造過程で濃縮や混合などの作業が行なわれます。

 

このため、製造される製品には、その成分量がまちまちになったり、有害物質が混入する恐れがあります。

 

GMPはこのような可能性を極力排除することを目的としています。

 

GMP工場は誰が認定するか

健康食品GMPは第三者機関である「公益財団法人 日本健康・栄養食品協会」と「一般社団法人 日本健康食品規格協会(JIHFS)」が認定します。

 

認定された工場で製造された製品には、下記のマークが付いています。

 

GMPマーク

※画像は「GMPマークを目印に健康食品を選びましょう![PDF]」より抜粋

 

GMPマークが付いていることで何がわかるか

GMP認定されたサプリは、下記のような心配をする必要がありません。

 

  • 表記されている原材料が本当に使用されているか?
  • 原材料の量は正確か?
  • 工場の施設や作業員は清潔か?
  • 製造と品質管理に関する記録が全て、正規に作成・管理されているか?
  • 規格外の製品が出荷されていないか、チェックできているか?
  • 苦情などに対応できるよう、サンプルや製造・品質等の記録が残されているか?

 

これらの項目に関しては、どのメーカーも多かれ少なかれ「自社の製品は安全です」というでしょう。

 

しかし、それが実際にチェックされているかどうかは、消費者にはわかりづらいものです。

 

そこでGMPは上記の第三者機関が厳しい目でチェックを行い、安心できる基準をクリアしたものだけに認定証を発行しているわけです。

 

またこの審査は最初だけ行われるものではなく、製造工場を「毎年」審査し、3年後には「新たに」監査結果を審査して認定証を発行していますので、いつ認定されたのかを心配する必要もありません。

 

まとめ

以上、GMPとは何か、なぜGMPマークが安心できるかについて述べてきました。

 

葉酸サプリを選ぶ際の、非常に重要な指標の一つだと理解できると思います。

 

また葉酸サプリに限らず、妊活中や妊娠している女性は、健康食品を選ぶ際にはこのマークがあるかどうかを常に確認するようにしてください。

 

安心できるものを選べば、それだけ精神的にも余裕をもって妊活や妊娠生活を過ごすことができるでしょう。

 

関連ページ一覧

厚生労働省のサムネイル

厚生労働省が勧める400μgのモノグルタミン酸葉酸とは?厚生労働省では、妊娠を希望する女性及び妊娠初期の女性に、400μ...

ビタミンB12のサムネイル

知らないと損するビタミンB12の重要性妊娠を希望する女性に葉酸摂取は推奨されていますが、ビタミンB12は特に国から推奨さ...

栄養豊富なフルーツのサムネイル

葉酸サプリに必要な栄養素ベスト5葉酸だけしか入ってない葉酸サプリは問題外です。もちろん人それぞれ事情がありますが、妊活女...

工場のサムネイル

安心・安全のため、葉酸サプリは「GMP」をクリアしたものを選ぶべし2011年5月26日、「独立行政法人 国民生活センター...

サポートオペレーター

安心できる葉酸サプリメーカーのサポート体制とは?日本でも、年々インターネットでのモノの購入が増え、今やスマホ一つで簡単に...

caution!のサムネイル

合成葉酸は危険!はウソ?ホント?妊活中の女性なら、食べるものが安全かどうか、安心できるものかどうかを気にしていると思いま...

サプリメントのサムネイル

サプリメントに「添加物ゼロ」はありえないなにかと悪者扱いされる「添加物」。しかし、サプリメントで「添加物ゼロ」や「無添加...

意外と大事な葉酸サプリの「原材料表記」についてのサムネイル

意外と大事な葉酸サプリの「原材料表示」について2016年に発表された東京都の「平成27年度健康食品試買調査結果」によれば...

葉酸含有酵母のサムネイル

葉酸含有酵母(葉酸酵母)と合成葉酸についての基礎知識ネットで販売されている葉酸サプリの中には「葉酸含有酵母」または「酵母...

原材料事典のサムネイル

葉酸サプリに使用される原材料事典葉酸サプリに使用される原材料について解説しています。用途、分類、安全性などが一目でわかり...

このエントリーをはてなブックマークに追加