葉酸含有酵母(葉酸酵母)と合成葉酸についての基礎知識

葉酸含有酵母(葉酸酵母)と合成葉酸についての基礎知識

酵母

 

ネットで販売されている葉酸サプリの中には「葉酸含有酵母」または「酵母葉酸」なるものを配合しているものがあります。

 

この「葉酸含有酵母」または「酵母葉酸」とは一体どういったものなのでしょうか?

 

販売サイトで一応は紹介はされていますが、具体的にどういったものかイマイチわかりにくいものとなっています。

 

そこで今回は葉酸含有酵母(酵母葉酸)がどのようなものかを解説しておきたいと思います。

 

目次

  1. 合成葉酸には種類がある
    1. 合成葉酸
    2. 5MTH(5メチルテトラヒドロ)葉酸
    3. 葉酸含有酵母(酵母葉酸)
  2. 葉酸含有酵母のメリットとデメリット
    1. 葉酸含有酵母のメリット
    2. 葉酸含有酵母のデメリット
  3. 合成葉酸と葉酸含有酵母のどっちがいいの?
  4. まとめ

 

合成葉酸には種類がある

葉酸には食品から摂れる天然葉酸(ポリグルタミン酸葉酸)と、人工的に作られた合成葉酸(モノグルタミン酸葉酸)があります。

 

厚生労働省が勧める400μgのモノグルタミン酸葉酸とは?

 

2つの大きな違いはその吸収率ですが、じつは吸収率の高い合成葉酸(モノグルタミン酸葉酸)にも、

 

  • 合成葉酸
  • 5MTH(5メチルテトラヒドロ)葉酸
  • 葉酸含有酵母(酵母葉酸)

 

という3つの種類があります。

 

合成葉酸

合成葉酸は、あらかじめ体内に吸収される形(モノグルタミン酸型)に化学合成された葉酸です。

 

食品から摂れる天然葉酸(ポリグルタミン酸葉酸)よりも効率よく体内に摂取され、胎児の神経管閉鎖障害の予防に効果が認められているのもこの合成葉酸です。

 

しかし、化学合成されたビタミンには、必ず「異性体」というものができてしまいます。

 

異性体とは本来の栄養素の出来損ないのことで、いわばそっくりさんです。

 

このそっくりさんの数が多ければ多いほど、その栄養素が持つ本来の機能の能率が悪くなり、質の低いものになってしまいます。

 

ですので合成葉酸を配合する際にはこの異性体を出来るだけ除去しなければならず、この作業をおろそかにすると低品質な葉酸ができてしまいます。

 

5MTH(5メチルテトラヒドロ)葉酸

5MTH(メチルテトラヒドロ)葉酸とは、体内で化学反応し形を変えた葉酸のことで、実際に葉酸として機能する形(テトラヒドロ葉酸)の一歩手前の形です。

 

体内で他の酵素の力を借りずにすぐ葉酸としての機能を果たせるので、海外ではすでにサプリメントに配合されてるのですが、日本ではまだ認可されていません。

 

葉酸含有酵母

合成葉酸(モノグルタミン酸葉酸)を酵母に取り込ませて培養したものが葉酸含有酵母です。

 

ベルタ葉酸などは公式サイト上で「酵母葉酸」という表現の仕方をしていますが、原材料表記は「葉酸含有酵母」となっています。

 

酵母とは

 

酵母とは、単細胞の微生物で、菌類に属すのでカビやキノコと同じ仲間です。
酵母は多くの酵素を作り出すことができ、酵素は物質を分解(化学反応)することで「発酵」させることができます。

 

葉酸含有酵母のメリットとデメリット

では酵母に葉酸を取り込ませることによってどのような効果があるのでしょうか?

 

またデメリットはないのでしょうか?

 

葉酸含有酵母のメリット

酵母に取り込まれたビタミンやミネラルは、通常の化学合成されただけの栄養素よりも吸収性や安全性が向上すると言われています。

 

さきほど合成葉酸の説明の際に「異性体」について述べましたが、栄養素含有酵母にはこの異性体がありません。培養する際に、酵母が本物の栄養素だけをを選んで食べるからです。

 

また酵母に取り込まれている分、体内での活性時間が長くなります。

 

ですので葉酸含有酵母は通常の合成葉酸よりも質の良い、吸収性に優れた葉酸と言えます。

 

葉酸含有酵母のデメリット

酵母を培養する分、合成葉酸よりもコストが高くなります。

 

また酵母内の葉酸の含有率は0.9~1.2%ほどなので、多くの葉酸を配合させようとすればそれなりの量の酵母を配合させる必要があります。

 

合成葉酸と葉酸含有酵母のどっちがいいの?

では、葉酸サプリに使用される葉酸は、合成葉酸と葉酸含有酵母のどっちが良いのでしょうか?

 

葉酸含有酵母にも合成葉酸が含まれており、なおかつ吸収性もいいのなら葉酸含有酵母で良いようにも思えますが、厚生労働省が妊娠を希望する女性に推奨しているのは「合成葉酸」です。

 

厚労省は直接「合成葉酸」という言葉は使っていませんが、「栄養補助食品」からの葉酸摂取を勧めており、そしてその理由の一つが「海外での疫学研究の結果」を挙げています。

 

この海外の疫学研究に用いられているのは、葉酸含有酵母ではありません。

 

厚労省が食品からの葉酸摂取については「理論的には効果があると推定されるが現時点では証拠が得られていない」としている以上、葉酸含有酵母もその対象外と判断せざるをえません。

 

よって当サイトでは、葉酸含有酵母ではなく、合成葉酸を配合している葉酸サプリを推奨させていただいています。

 

ただし、これは「葉酸含有酵母が神経管閉鎖障害の予防に効果がない」と言っているわけではありません。

 

葉酸サプリを摂取する目的はあくまで「神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させる」ことにあるわけですから、その点を最重要視するならば、葉酸含有酵母よりも合成葉酸を上位に据えなければならないと考えるからです。

 

まとめ

おそらく、葉酸含有酵母でも神経管閉鎖障害のリスクに効果がある可能性は高いです。

 

そもそも厚生労働省のややこしい推奨の仕方に問題があるので、できればこのあたりはもう一度はっきりとした通達を出してほしい所ですが、そのようなことを嘆いても仕方がありません。

 

とりあえず現状では「合成葉酸」を配合している葉酸サプリを飲むほうが確実だと思われます。

 

なお、当サイトで各葉酸サプリの採点をする際には、合成葉酸を上位とみなしていますので、葉酸含有酵母を使用しているものは0.5点の減点としています。

 

致命的な減点材料ではないですが、合成葉酸との優劣をつけるためこのような採点方法をとっています。

 

葉酸サプリをどれにするか迷っている方は、「どのような葉酸が配合されているか」を判断基準のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

 

当サイトでおススメしている合成葉酸を使用している葉酸サプリは

 

 

などです。

 

その他の当サイトで紹介している葉酸サプリ一覧

 

関連ページ一覧

厚生労働省のサムネイル

厚生労働省が勧める400μgのモノグルタミン酸葉酸とは?厚生労働省では、妊娠を希望する女性及び妊娠初期の女性に、400μ...

ビタミンB12のサムネイル

知らないと損するビタミンB12の重要性妊娠を希望する女性に葉酸摂取は推奨されていますが、ビタミンB12は特に国から推奨さ...

栄養豊富なフルーツのサムネイル

葉酸サプリに必要な栄養素ベスト5葉酸だけしか入ってない葉酸サプリは問題外です。もちろん人それぞれ事情がありますが、妊活女...

工場のサムネイル

安心・安全のため、葉酸サプリは「GMP」をクリアしたものを選ぶべし2011年5月26日、「独立行政法人 国民生活センター...

サポートオペレーター

安心できる葉酸サプリメーカーのサポート体制とは?日本でも、年々インターネットでのモノの購入が増え、今やスマホ一つで簡単に...

caution!のサムネイル

合成葉酸は危険!はウソ?ホント?妊活中の女性なら、食べるものが安全かどうか、安心できるものかどうかを気にしていると思いま...

サプリメントのサムネイル

サプリメントに「添加物ゼロ」はありえないなにかと悪者扱いされる「添加物」。しかし、サプリメントで「添加物ゼロ」や「無添加...

意外と大事な葉酸サプリの「原材料表記」についてのサムネイル

意外と大事な葉酸サプリの「原材料表示」について2016年に発表された東京都の「平成27年度健康食品試買調査結果」によれば...

葉酸含有酵母のサムネイル

葉酸含有酵母(葉酸酵母)と合成葉酸についての基礎知識ネットで販売されている葉酸サプリの中には「葉酸含有酵母」または「酵母...

原材料事典のサムネイル

葉酸サプリに使用される原材料事典葉酸サプリに使用される原材料について解説しています。用途、分類、安全性などが一目でわかり...

このエントリーをはてなブックマークに追加