「葉酸サプリは夫婦で飲むべき」はウソ?ホント?

「葉酸サプリは夫婦で飲むべき」はウソ?ホント?

夫婦

 

葉酸サプリの販売サイトを見ると「夫婦で葉酸サプリを摂りましょう」と煽られます。

 

読んでみればなるほどこれは飲むべきかなぁ、と私も思いました。

 

しかし…

 

目次

  1. 男性は無理して葉酸サプリを飲まなくてよい
    1. サプリメーカーの「科学的根拠」の信用性
    2. サプリメントの機能性は科学的根拠に基づかなければならない
  2. 妊活は男性も取り組むべき
  3. まとめ

 

男性は無理して葉酸サプリを飲まなくてよい

結論から先に申しますと

 

「飲んでも飲まなくてもどっちでもイイっす」

 

飲むこと自体は健康を害するわけでもないので止めませんが、だからといって「妊娠する可能性があがる」という科学的根拠はないので、飲むことを推奨することもない、ということです。

 

つまりどっちでもいいのです。

 

「え?科学的な根拠はサプリメーカーのホームページに書いてあったけど…」とおっしゃられるかもしれませんが、以下で説明いたします。

 

サプリメーカーの「科学的根拠」の信用性

現在サプリメーカーやサプリを紹介するサイトが科学的根拠の例として出しているのが、カリフォルニア大学バークレー校パブリックヘルスのブレンダ・エスケナジ ( Brenda Eskenazi ) 氏らの研究チームの発表です。

 

この研究結果は「葉酸摂取量が多い男性の方が染色体異常が少なかった」というものです。

 

そしてサプリメーカーはこれをもって、「染色体異常が少ないということは、健全な精子が多くなるのでその分受精の確立が高まることにつながる」としています。

 

しかし、下記記事の中で、ローレンス・バークレイ国立研究所の研究主任アンドリュー・ワイロベック(Andrew Wyrobek)氏はこう指摘しています。

 

We cant yet say that increasing folate in your diet will lead to healthier sperm,(中略) This information will help us set dietary folate levels that may reduce the risk of miscarriage or birth defects linked to the fathers.

UC Berkeley News - Press Release

 

「食事中の葉酸が健康な精子の増加につながるとはまだいえません。(中略)しかし、この情報は、父親に起因する流産や出産時のリスクを低下させる食事葉酸のレベル設定に役立ちます。」

 

カリフォルニア大学バークレー校パブリックヘルス

UC Berkeley News

 

つまり、流産などのリスク低下に食事性葉酸は関係する可能性は高いが、健康な精子を増加するとまでは断言できないということです。

 

しかも、染色体異常が少なかったというこの研究の対象者は、100人にも満たない人数です。これでは統計学的に有用とはとても言えません。

 

それなのにサプリメーカーは「受精の確立が高まるかもしれません」とまで言っているのです。

 

ちなみにこの発表は2008年3月19日で、これ以降この研究に関する続報は発表されていません。

 

サプリメントの機能性は科学的根拠に基づかなければならない

葉酸サプリはそのほとんどが「栄養機能食品」です。

 

この「機能性」は科学的根拠に基づいたものでなければなりません。

 

そして葉酸サプリの機能性はあくまで「女性が摂取した場合に神経管閉鎖障害のリスクが低減する」というものであり、男性の健康な精子や受精率は今のところ科学的に認められていません。

 

メーカーも商売ですのでなんとか買ってもらうため「こんな研究結果があるからご夫婦で」としたいのだと思いますが、これに乗る必要はないのです。

 

サプリメントなどの機能性食品に関しては、効果効能の表記原則が消費者にはわかりづらくなっているので注意しましょう。

 

妊活は男性も取り組むべき

さて、葉酸サプリは必ずしも飲む必要はありませんが、だからと言って男性はなにもしなくていいことにはなりません。

 

男性の「妊活」も重要です。

 

といってもその基本は「健康な生活を送る」ことですから、肩ひじ張って頑張る必要はありません。

 

詳しくは 知っておくべき「男性の妊活」とその取り組むべき理由で述べていますが、健康のための小さな生活習慣の積み重ねが、男性の妊活であり夫婦で取り組むべき妊活の根幹です。

 

そして「妊娠」に関する正しい知識をパートナーにも持ってもらってください。

 

女性の体だけでなく男性の体の仕組みも知ることで、必ず妊娠への距離が縮まるはずです。

 

サプリを飲むかどうかよりも、そちらの方が圧倒的に大事です。

 

まとめ

葉酸サプリは夫婦そろって飲む必要はありません。

 

もちろん体に害を及ぼすわけではないので飲んでも問題ないですが、お金を払ってまで飲むことはないということです。

 

それよりも、健康的な生活をおくることに夫婦そろって取り組んでください。

 

妊活は女性一人でするものではない、ということをまずはパートナーに理解してもらいましょう。

 

関連ページ一覧

リラックスした女性のサムネイル

妊活を始める前に知っておくべきこと妊活は、シャカリキに頑張るものではありません。むしろ、頑張らないでください。これは妊活...

ベッドに寝る赤ちゃんとママのサムネイル

妊活中から葉酸を摂るべき3つの理由妊婦さんだけでなく、妊娠を希望する女性にとって、葉酸は大事なビタミンです。めっちゃ大事...

妊活女子の取るべき栄養素サムネイル

知って得する妊活女子が摂るべき栄養素とは?「妊活女性にとって食生活は大事」とよく言われますが、じっさいにどのような栄養を...

不妊治療サムネイル

妊活女性が不妊治療を受ける前に知っておいてほしいこと「不妊」とは、日本産婦人科学会では「妊娠を望む健康な男女が避妊をしな...

子を授かる女神のサムネイル

意外と知らない妊娠のメカニズムあなたは妊娠の仕組みを人に説明することができますか?日本の義務教育では「保健・体育」で妊娠...

夫婦のサムネイル

「葉酸サプリは夫婦で飲むべき」はウソ?ホント?葉酸サプリの販売サイトを見ると「夫婦で葉酸サプリを摂りましょう」と煽られま...

妊娠力アップのサムネイル

妊娠力を高める食べ物とは?7つのおすすめ食材2016年11月、厚生労働省は前年に実施した「国民健康・栄養調査」の結果を発...

男性の妊活のサムネイル

知っておくべき「男性の妊活」とその取り組むべき理由「妊活」という言葉をよく耳にするようになりましたが、「男性の妊活」とな...

基礎体温表のサムネイル

基礎体温表は妊活最強ツール妊活をするうえで、「基礎体温表」は必要不可欠、かつ妊活最強ツールです。お医者さんに行かずとも自...

ピニトールが不妊を改善?のサムネイル

ピニトールが不妊を改善?妊活成分と呼ばれる理由とは葉酸サプリにはいろいろな栄養素が配合されることが多いですが、その栄養素...

妊活女子と免疫力のサムネイル

妊活女子は免疫力の低下に要注意!当たり前の話ですが、妊娠を希望する女性は健康でなければなりません。そしてその健康を維持す...

妊婦さんのサムネイル

妊活中のアラサー女子に知っておいてほしい、高齢出産のリスク妊活中のアラサー女子のみなさんは、高齢妊娠または高齢出産のリス...

妊娠高血圧症候群のサムネイル

妊娠高血圧症候群とは妊娠によって起きる病気の一つが妊娠高血圧症候群です。特に40代以上での妊娠でリスク確率が上がるこの病...

子癇のサムネイル画像

子癇(しかん)って何?原因や症状、危険性について妊娠中に注意したい病気の一つが「子癇(しかん)」です。けいれん発作を起こ...

HELLP(ヘルプ)症候群のサムネイル

HELLP(ヘルプ)症候群とは妊婦さんに特有の病気のひとつに「HELLP(ヘルプ)症候群」があります。妊活中の女性にはあ...

常位胎盤早期剥離記事のサムネイル画像

常位胎盤早期剥離とは妊婦特有の疾患で母子ともに危険な状態になる可能性のあるものの一つがこの常位胎盤早期剥離です。名称から...

播種性血管内凝固症候群のサムネイル画像

播種性血管内凝固症候群(DIC)って何?播種性血管内凝固症候群は、妊婦特有の疾患というわけではありませんが、常位胎盤早期...

 

このエントリーをはてなブックマークに追加